使用者側の労働審判対応は、労務トラブルを狩野・岡・向井法律事務所が解決!

狩野・岡・向井法律事務所

このサイトは、使用者側の労務問題を主に取り扱う弁護士事務所、狩野・岡・向井法律事務所が運営しています。

  • HOME
  • 労働審判への対応

労働審判への対応

労働者(元労働者)が労働審判を申し立てた場合、裁判所が使用者に期日呼出状及び答弁書催告状を送ります。

労働審判期日呼出状、労働審判申立書が届いたら、どうすれば良いのでしょうか?
ほとんどの企業は労働審判の経験がないため、期日呼出状及び答弁書催告状を受け取っても、何をどうすればよいのかわからないと思われます。

本項では、当職の経験から、期日呼出状及び答弁書催告状が届いた場合のポイントをお伝えします。


労働審判は第1回期日が肝!
呼出状、申立書への対応

弁護士に依頼するポイント

1回期日について

労働審判→調停に移行したら

労働審判になじまない!?

mukaidis.jpg


copyright © 2010 KANO, OKA & MUKAI LAW FIRM All Rights Reserved.